毛穴が増えて、肌が脂っぽい体質になったり硬くなる原因

毛穴が増えて、肌が脂っぽい体質になったり硬くなる原因

質問

20代以降になってから毛穴が増えて、肌が脂っぽい体質になったり硬くなることに悩まされています。原因は何ですか?

 

回答

20代に差し掛かると、女性は皮脂の分泌が活発化して、ニキビが出来る原因として、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスが考えられます。

 

とくに近年は女性の社会進出によって、仕事を男性並みに頑張る人が急増しているため、男性ホルモンが過多になっている傾向にあります。これにより交感神経が活発化して、血液が脳に集中し、男性ホルモンが分泌されやすくなり、脂っぽい体質になってしまうのです。

 

たとえ日中は仕事で忙しかったとしても帰宅してからしっかりと休養をとれば問題ないのですが、夜遅くまでテレビを見てしまったり、飲み会や会食に参加して夜更かしをしてしまったりすると、継続的に交感神経が優位になり疲労が解消されません。これが原因で毛穴、肌、ひいては身体全体に悪影響を及ぼします。

 

ですので毛穴が広がってしまった、毛穴が目立つという症状に悩まされたということは、ストレス管理、休養がしっかりと取れていないサインとして捉える必要があります。